ホーム>グリーンアローのスタッフブログ>市川妙典店>シン・タカツクリニック!
BLOG
市川妙典店

シン・タカツクリニック!

市川妙典のパークからこんにちは。

先日、愛娘の花ちゃんが大人の階段を1段登ってしまったことで軽くダウンしたんですが、10カウントギリギリでなんとか立ち上がりファイティングポーズをとれたながたんです。

まあ3ノックダウン制なんで、あと1回ダウンしてもまだ大丈夫ではあります(^_^;)

そんな深刻な話しってほどでもなくて、単に「髪型を自分の意志で大胆に変えてきた」ってだけなんですけどね(笑)

「美容師さんに勧められたの?」って聞いたら、「ううん。自分で決めたの。大人でしょ?」ってカウンターを喰らってダウンです(-_-;)

 

2022117225330.JPG

 

さて、ながたんがロッキーのように最終ラウンドまでリングに立っていられようと、アポロのように早々にドラゴにTKOされようと月曜日はやってきます!

今週のシン・タカツクリニック・トークルームの様子はどうなってるんでしょうか!?

さっそく覗いてみましょう~ヽ(^o^)丿

 

2022117225018.jpg

 

と、いうわけで今週の金曜に控える次回の更新のテーマは「お年玉企画!新しいシューズを慣らすために、踏みにくいホールドを踏む!」です!

クライミングシューズはフリクション(摩擦係数)が高い素材で作られてはいますが、それも十分に荷重がかかって初めて発揮される性能です。

ただ乗せているだけではなくしっかりと圧力をかけて、シューズ本来の性能を引出しましょう~ヽ(^o^)丿

ホールドの形状によって、シューズのどの部分で踏んでいくかを使い分けられるとなお良いと思います。

トゥなのかヒールなのか?

トゥだけで踏むのか足裏全体で踏みにいくのか?

インサイドなのか?アウトサイドなのか?

状況に応じてどの部位でも踏めるようになって欲しいです!

 

2022117225422.JPG

 

一般的に買った時の状態(工場出荷状態)よりも、1皮剥けた状態の方が本来のフリクション性能が出ると言われているので、先端のトゥ部分だけでなく満遍なく削れるように色々な部位で踏んでみてください~

 

 

 

それでは金曜日の更新をお楽しみに!

それまでは引き続き今回のテーマの課題の挑戦をお待ちしておりますm(__)m

 

 

 

2022117225511.JPG

 

 

 

 

 

ページ上部へ