ホーム>グリーンアローのスタッフブログ>市川妙典店>〇〇〇!タカツ・クリニック!
BLOG
市川妙典店

〇〇〇!タカツ・クリニック!

市川妙典のパークからこんにちは。

キッズクラブのお子さんの妹さんから人生初のラブレターなるものをいただき「我が生涯に一片の悔いなし」ながたんです。

苦節42年…長かったですね…。ようやく…ですよ。ようやく男子としてのスタートラインに立てたきもちです!

201985212813.JPG 201985212915.JPG

この男子たちはどうなんでしょうか???

 

 

 

さて、ながたんが今さら男子としてのスタートラインに立とうが立つまいが月曜日はやってきます!

今週のタカツ・クリニック・トークルームはどんな様子なんでしょうか!?

さっそく覗いてみましょう~ヽ(^o^)丿

 

 

201985212513.jpg

 

 

と、いうわけで今週のテーマは「カウンター」です!

クライミングの技術の多くは「いかにして体と壁の距離を縮めるか」にあると言えるんですが、カウンターもやはり距離を出すことが目的っていうよりも「壁との距離を腰の捻りによって縮めている」と捉えていただくとわかりやすいんじゃないでしょうか!?

つまり、腰をひねればいいっていうよりも→結果として腰が壁に寄ってないと目的を達せられてないってことなんです!

壁との距離が縮まるから→結果として次のホールドまでの距離も縮まって→遠く感じていたホールドに届いた→距離が出た!?みたいな流れですね~(*^_^*)

その辺りを意識せずに、「こっちの方が距離が出るから」って無意識に選択してる方も多いと思うんですが、今一度基本に立ち返って「身体を壁に寄せる」ためにカウンターバランスを使ってみてください!

手より足の方が力が強いんで、どうしても男性よりパワー感に不足を感じてる女子はカウンターを使った方が楽に壁に寄せられるはずですよ。

ながたんのように明らかなパワー男子だと手で引いて壁との距離を詰めちゃいがちなんですけどね…(;一_一)

 

今週もみなさんの挑戦をお待ちしておりますm(__)m

201985213137.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.green-arrow.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/11057

ページ上部へ