ホーム>グリーンアローのスタッフブログ>海浜幕張店>熱くなる予感・・・
BLOG
海浜幕張店

熱くなる予感・・・

こんにちは!

 

本日金曜はレディースDAY

201928145023.jpg

大人の女性は18時以降お得に登れる海浜幕張からNOVOです。

 

 

 

 

さていよいよ、明日9日(土)は前回も熱く盛り上がった

GAキッズクラブCLIMB-UPチャレンジ開催です。

201928121636.jpg

(前回の様子)

20192813743.JPG201928131753.jpg

 

さて改めて今回の実施要領(ルール)を以下に確認しておきますが

201928124032.jpg

 

実施要項にもあるように(前回同様)オートビレイ併用し安全を確保した状態でのリードクライミング方式。

ルートは全てフラッシング方式(※デモンストレーターや他のクライマーの登りを見ることが出来ます。)

で予選は2本、決勝は1本(予選上位3名のみ)で実施。

予選・決勝共に最優先は「どこまで登れたか」の高度を競います。

 

この「どこまで登れたか」をどのように比べていくかといえば

例えば課題:Aルートのゴールまでの手数が25手としましょう。

ゴールまで登りきれば「TOP」ですが

もし途中で(例えば20手目を掴んで)落ちたら成績は「20」になります。

で(ここからがとっても大切な話で)

もし20手目を保持してさらに次のホールドに(掴めなくても)手が出たら

「+(プラス)」が追加されて成績は「20+(プラス)」です。

この場合の順位の序列は「20+(プラス)」と「20」だと

「20+(プラス)」の人の方が上位に上がります。

 

また上記の成績が同高度になった場合はTRY開始から到達高度までの経過時間を

加味して順位を決定します。

(※ルート以外のホールドを使った場合は。その場所に戻ってからの継続TRY、

クリップ忘れやZクリップ等については声掛け注意をそれぞれスタッフより行いますので

その場合は、その指示に従ってください。)

 

とにかくこういうリードのコンペでは

 

「チャレンジして他の人よりも一手多く出すこと!」

 

そして競技の性質上、一人当たりのTRY時間が決まってるので(焦る必要はありませんが)

「制限時間を考えてリズムよく登る!」

 

の二つが重要なポイントになってきます。

 

11月のチャレンジでも一手出せたか出せなかったかや同じ高度だけど時間差で順位が変わってしまったキッズもいるので

 

今回も勝負の分かれ道になるかもしれません。

 

参加予定のキッズクラブ生はベストを尽くして頑張って欲しいと思います。

 

当日はご案内の通り、

受付開始:10時~

競技開始:10時30分

を予定していますので参加される方々はご協力のほどお願いします。

 

なお明日9日(土)の10時~13時までは<GAキッズクラブCLIMB-UPチャレンジ>開催のため

CLIMB-UPについては当イベントの占有利用とし一般開放は13時からとさせていただきます。

(※ボルダーエリアについては通常通り10時オープンからご利用いただけます。)

ご利用のお客様にはご不便とご迷惑をお掛けいたしますが予めご了承ください。

 

明日は天気も下り坂で千葉でも積雪が予想されております。

お足元も悪くなると思われますので余裕を持ってお越しください。

 

海浜幕張店の入ってるプレナ幕張は館内暖房もしっかりと効いておりますが

CLIMB-UPのある2Fアトリウムは入口の関係で風が吹き抜けることもあり冷え込みも

予想されますので予め防寒対策などご注意ください。

 

 

 

そして今回のチャレンジに限らず「リードクライミング」にチャレンジしてみたい!って方は

「リード塾」もやってます。

201928172653.jpg

エイトノット(8の字結び)等の基本のロープワークからクリップ、ビレイ技術等を

全8回に渡って徹底的に伝授。

全く初めての方もコース終了後には安全にリードクライミングに取り組むことが出来ます。

 

経験者の方でも最近やってなくて不安がある方、技術的に不安がある方も対応いたします。

講習の内容に関してのご相談も随時承ってますのでお気軽にご連絡ください。

 

 

それでは本日も皆さんのご利用をお待ちしております。

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.green-arrow.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/9580

ページ上部へ