ホーム>グリーンアローのスタッフブログ>ベイフロント蘇我店>UNITED-FACE
BLOG
ベイフロント蘇我店

UNITED-FACE

今日は面取り加工で1日カンテを作ってました。

全身が茶色い「いちろう」です。船橋本社より徒歩10分。

 

201792023201.JPG

 

「演歌」を聴きながら「三保の松原からの富士山の絵画」が眺められる

船橋の名湯「湊湯」でチャポンとリフレッシュし、キーボード叩きます。

 

 

あの何も無かった場所が、多くの人の知恵と努力により

 

2017920232143.JPG

 

新たな人が集う場所に生まれ変わろうとしております。

そんなベイフロント蘇我のC工事着工日より1ヶ月。

 

工程通り、本日クライミングウォール施工が終了致しました。

 

2017920232538.JPG

 

納品されたパネルは180枚。

150坪位のジムに使用する量のパネルを

100坪のジムに使うのはかなり贅沢~♡

 

2017920232817.JPG

 

「余るんじゃないかな~。」と思っていたら、

ほぼ使い切ってしまいました。

1面ずつがデカくて”ヤバい”です。 この店・・・。

 

 

 

ここからは、クライミングウォールのご紹介。

 

 

 

エミリ店長と相談して決めた「84°flatl」壁を中心に

マントル形状の壁や ▼105°△80°「くの字」の形状壁。

初めてボルダリングを体験する方が溜まるであろう

 

2017920233242.JPG

 

このエリアは「ハーバーウォールと命名致します。

 

 

▼110°△95°や▼100°△115°のセンターハーフ工法で、

ウォール幅約8m。この2面はきっと、男女問わず幅広い

世代の方にボルダリングの楽しさを伝える壁です。

千葉市民憩いの場 「青葉の森公園」にちなみ・・・

 

2017920234733.JPG

 

「青葉の壁」とでも名付けておきましょうか。

一番登りやすくて、いろんな事が出来そう。

おっくん曰く「高くてデカいからこの傾斜でも

それなりに上級者も楽しめるはず。」とのこと。

 

 

160°の傾斜を約3.6m、早く抜けたい。(笑)

114°に抜けて 2m以上・・・。 (ながたん驚愕)

 

201792101826.JPG

201792101952.JPG

 

下から登り面約7mの「SOGA-CAVE」

勝井さんなら何段の課題が出来るだろうか・・・。

クライマーの限界に挑戦出来る壁になりそう。

 

 

NEXT-TSUDANUMAで消滅してしまった

千葉県の名所「鋸山」(のこぎりやま)を、

名乗るクライミングウォールを・・・

 

2017920235816.jpg

 

ベイフロント蘇我店で「復活」致したく・・・

 

201792101246.JPG

20179210023.JPG

 

この壁面を「のこぎり山2」と命名致します。

カクッとした面はオープニングにはルートで使いますが、

キャンパシングにも応用出来るように設計致しました。

足場が2段でも届きません (笑) 

窓側から覗けます 5mの高さは実際にかなりの迫力。

 

 

この「のこぎり山2」の裏に佇む・・・ この壁。

 

 

視察に来たGA店長達を釘付けにした・・・ この壁。

 

 

下にいるだけで、強くなれそうな・・・ この壁。

 

 

中なのに、外岩を眺めているような格好良さ。

 

 

千葉県で一番のビックウォールを作ろうと・・・

 

 

GA既存店にはない、満を持して「130°flat」の

傾斜を、この幅と高さでついに実現出来ました。

 

 

 

ボルダラーのための・・・

ボルダラーが集う壁。

 

201792102733.JPG

 

「ユナイテッドフェイス」

 

上まで引きの画像じゃないと中々収まりません。

両側の壁からの弱点も2手位であっさりと解消される

言い分けなしで真っ向勝負出来る壁。

きっとこの壁は多くのクライマー達が、語り合い

登り合いクライマーとしての尊厳を誇る壁になります。

 

 

201792023232.JPG

201792115016.JPG

201792104718.JPG

201792114623.JPG

201792114651.JPG

 

宇佐見さん

おっくん

日吉丸さん

ヨネさん

桐ちゃん

 

30日間の施工、お疲れさまでした。

そして素晴らしいクライミングウォールを本当に

ありがとうございました。 SETが楽しみです。

ほぼ図面通りですが、やっぱ実物は想像より

斜め上をいってるような迫力があります。

皆さんにも早く、この空間を披露したいです。

 

 

201792104030.JPG

20179210411.JPG

 

僕たちもあと30日、この店をいい店にする様に

全力を尽くしオープンに向けて頑張りたいと思います。

 

201792111348.JPG

201792112519.JPG

 

「ただの壁立てじゃなくて、田上さんの壁は

いつも考えながら設計されている。仕上がりが

いい壁なのはもちろんのこと。それをどうやって

形にしていくか。作る方にも面白さがあります。」

 

全国でも50人くらいいるかどうか。

壁立て屋という希少な技術職による最上級の賛辞。

 

いつもながら、この店でこの壁で・・・ 

またきっとたくさんのクライマーが育っていくことが

僕たちに出来る唯一の恩返しだと思います。

 

201792104626.JPG

 

SPECIAL THANKS 2017.9.20

HOTCH HOLD INC.  

Green Arrow Bouldering Park

Bay Font SOGA CRANK-UP.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.green-arrow.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/6151

クライミングは危険を伴うスポーツです。
18歳未満の方は、保護者の同意のもと、施設の利用を行うことができます

ページ上部へ