ホーム>グリーンアローのスタッフブログ>グリーンアロー西船橋店>エコな登り方を覚えよう!No.3
BLOG
グリーンアロー西船橋店

エコな登り方を覚えよう!No.3

おはようございます。

 

久々コンタクトで目がしばしばなBENです。

 

今日はエコ登りNo.3!をお伝え致しましょうsign01

 

まずは前回のおさらいから・・・

GAブログ写真

足を点で乗せ、軸となる手を支点に旋回するようにして取りにいく!

っと言うのをお伝えしました。

 

上記写真のように次の手がおっきいホールドだったり、

軸となるホールドが持ちやすいホールドであれば、

さほど不安もなく体重を預けられるのですが・・・

 

では、「これに体預けれんの!?」みたいな小さいホールドや、

丸くて取っ掛りの無いホールドだったらどうでしょうか?

 

最初のうちは怖くてとても出来ません。

 

足と同様に、手にも様々な持ち方がありますので、

いくつか紹介しましょう。

 

GAブログ写真

これは【ガバ】と言います。

見たまんまガバ!っとホールドを持つ時に使う方法ですね。

 

GAブログ写真

続いて【ピンチグリップ】

よく周りで「ピンチ!ピンチ!」など聞こえてくると思いますが、

決してヤバイ状況な訳ではありませんよsweat01

ホールドをつまむようにして持つことを言い、

多くのホールドで多様出来ます。

 

GAブログ写真

【カンテ】

よく壁の角に[カンテ]と書かれたテープを目にしますね。

これは壁の角を持って登ることを言います。

「持つ」と言うよりは「引っ掛ける」と言う方が正しいですかね。

 

そしてここからは、

指、手首が強くないとしんどいかもしれませんので注意してください。

GAブログ写真

【オープンハンド】

指の第一関節の摩擦力を利用してホールドを保持します。

 

GAブログ写真

【カチ】

第一関節を反らせて、人差し指に親指を重ねるように握り込んで保持します。

 

GAブログ写真

【パーミング】

取っ掛りの無いホールドを手のひら全体の摩擦力で保持します。

パーミングがしっかり掛かると、

GAブログ写真

こんなふうにぶら下がれちゃいますよcatface

 

 

 

長文で失礼しました。

 

みんなで強くなろうpunchsign01

 

 

おまけpaper

GAブログ写真

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.green-arrow.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/95

ページ上部へ